最大80%OFF!!欲しいアイテムが見つかるかも


火星 接近

0731_火星大接近.png

7月31日(火)に約15年ぶりに地球に火星が大接近するそうです。

かなり接近するそうなので、専門的な大型の天体望遠鏡でなくても火星の表面の模様などが観察できる様です。

加えて、金星・木星・土星も通常より見やすくなるそうです。


近年「はやぶさ」を初めとした火星探査といった天体調査も積極的に行われていますので、自分の目で火星の姿をより間近に見ることができるこのチャンスを逃す手はないですね。

筆者も天候が良い事を祈りながら、自前の望遠鏡で見てみようかと思います。


一度はっきり見ることが出来ると、星や天体についての興味がグッと高まりますので、興味がなかった方もこの機会で天体観測にハマッてしまうかも。

尚、今回を逃すと次にこれほど近づくのは2035年9月頃となるので、是非明日は夜空を眺めてみてはどうでしょうか。