最大80%OFF!!欲しいアイテムが見つかるかも


VirtualLink

VirtualLink.png

7月17日(現地時間)、米NVIDIAとOculus、Valve、AMD、Microsoftは、USB Type-Cケーブル1本だけでPCなどに接続できるオープンな次世代VRヘッドセットの業界標準規格「VirtualLink」を発表しました。

現存するPC向けVRヘッドセットは多数存在するが、いずれもポートが2つ以上存在しており、HDMIケーブルとUSBケーブルなど複数のケーブルを接続しているため、ケーブルがかさばるといったケーブル取扱の不満が少なからずあったが、「VirtualLink」では、それらがUSB Type-Cケーブル1本で行える様になるとのこと。

ケーブルの本数が減ることの恩恵は、ポート数の少ないノートPCでも利用できるといったVRを使用するハード環境にも恩恵をもたらすので、よりVR体験が身近なものになると思われます。

現状では名言はされていないが、USB Type-Cケーブルが利用できるタブレットやNUC(小型PC)でも「VirtualLink」に対応されれば、VRの普及率も大幅に増えるかもしれませんね。