最大80%OFF!!欲しいアイテムが見つかるかも


くっきー

「くっきー」と聞いたら「あぁ、白塗り顔マネの〜」とすぐ分かるくらい、今やバラエティは勿論、CMやドラマに映画とお笑い芸人の枠を超えて様々なシーンで活躍中ですね。

そんな「くっきー(野性爆弾)」ですが、ORICON NEWSで2018年上半期のエンタメシーンを振り返る恒例の『2018 上半期ブレイク芸人ランキング』で見事1位に選ばれました。

初期の芸風を見た際には、かなり癖がありウケ人にはウケるかなといった印象でしたが、その後の白塗り顔マネで多くの人の関心を集め、10〜40代の人気を総取りするまでになるとは恐らく周りの人々は思わなかったことでしょう。

ちなみに、2018年上半期で最もブレイクした芸人かと筆者が個人的に思っていた「ひょっこりはん」が同ランキングでは2位ということで、いかに「くっきー」の認知度が急上昇したかが分かる。

もしかしたら、ようやく時代がくっきーに追いついたということだろうか・・・


<ご参考:2018 上半期ブレイク芸人ランキング TOP10>

 1位: くっきー(野性爆弾)
 2位: ひょっこりはん
 3位: みやぞん(ANZEN漫才)
 4位: ガンバレルーヤ
 5位: ゆりやんレトリィバァ
 6位: ミキ
 7位: とろサーモン
 8位: おばたのお兄さん
 9位: 和牛
10位: 濱田祐太郎