最大80%OFF!!欲しいアイテムが見つかるかも

ペットボトル加湿器 ディズニー

ドウシシャの『ディズニーシリーズ スティック&ペットボトル加湿器 』は、USBとコンセントで給電できるコンパクトな超音波加湿器です。

ミッキーをイメージさせるシンプルなデザインで、ペットボトル(500mlまで対応)があれば加湿器になるので、自宅やオフィスなど身近な場面で手軽に使えますね。

カラーは、レッド・ホワイト・ブラック/レッドの3種あります。

これから乾燥しやすい季節なので、手軽な加湿器があると便利ですね。

スマートウォッチ 二極化

Apple Watchを初めとした「スマートウォッチ」は、現在では知らない人も少ないほど認知度があがりましたよね。

2015年のApple Watch登場のインパクトは今でも覚えてますが、これにより以後登場するスマートウォッチの進化は二極化に向かってきました。

どちらも最終的に目指しているのは、「Apple Watchを超える」なのでしょうけど、その過程は大きく異なってきました。

 1.使用頻度の低い機能を省き、より「シンプル」を目指すもの。
 2.機能だけでなく見た目などファッション性も含めて「全部入り」を目指すもの。

一見すると、どちらもまったく逆の方向へ進んでいるように見えますが、目指しているのは同じ地点。

つまり「Apple Watchを超える」です。

早い話、まったく別のルートで同じ「スマートウォッチの頂点」を目指しているということなんです。

現状、機能性・ファッション性など総合的にみても、Apple Watchが名実共に頂点に君臨していますが、Apple Watchも完璧ではないので、不満点を補う次世代スマートウォッチが登場する日も遠くないかもしれませんね。

もちろんApple Watchも毎シリーズで緻密に改善していますので、このスマートウォッチの王座争奪戦は、しばらくは続きそうですね。

PayPay

スマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」をご存じでしょうか。

『PayPal(ペイパル)』なら知ってるって人は多そうですね^^;

ソフトバンクとヤフーの合弁会社 PayPay(ペイペイ)が提供開始している新サービスだそうです。

特徴は、専用アプリで生成したバーコードを読ませたり、店側で用意したQRコードをスマホで読み込んで決済するといった使い方。

中国で普及しているQRコード決済『Alipay』の日本版みたいなものでしょう。

店側がPayPay決済に対応している必要があるけど、既存の電子マネーに続くキャッシュレス決済の一つとして注目されそうです。

引き落としは事前に銀行口座経由でチャージしたPayPay電子マネーや、クレジットカード、Yahooマネーが対応しているので、Yahooユーザにとっては便利な決済になるのかも。

おサイフケータイの様に物理デバイスが必要な決済方法とは違って、カメラが搭載していればいいので、スマホの機種を選ばないという点も強みかな。

今後のどれだけ普及するかで、従来の支払い方法に取って代わるかが決まってきそうです。

ドコモ 冬 新作

ドコモの冬モデルの新作発表がありました。

●スマートフォン
 Galaxy Note9 SC-01L      ・・・10月25日
 Google Pixel 3         ・・・11月1日
 Google Pixel 3 XL        ・・・11月1日
 Xperia XZ3 SO-01L       ・・・11月上旬
 Galaxy Feel2 SC-02L      ・・・11月上旬
 AQUOS sense2 SH-01L     ・・・今冬
 らくらくスマートフォン me F-01L ・・・2019年春

●フィーチャーフォン
 ワンナンバーフォン ON 01    ・・・10月下旬
 カードケータイ KY-01L     ・・・11月下旬
 QUOS ケータイ SH-02L     ・・・2019年春


個人的に注目したモデルは、「ワンナンバーフォン ON 01」。

ワンナンバーフォン.jpeg

メインとなる端末とサブとなるワンナンバーフォンで同じ電話番号を共有できる「ワンナンバー」というサービスを利用することで、親機と子機の様な関係で使用できる。

「ワンナンバー」サービスは、月額500円(税別)で音声通話とデータ通信、メッセージが利用できるらしい。

ワンナンバーフォンで通話しながらメインの端末(スマートフォン)でウェブサイト閲覧するといった使い方もできる。

ワンナンバーフォンは通話専用として、それ以外の事はタブレット端末で行うといった利用方法も面白そうですね。

名画に学ぶ主婦業

『名画に学ぶ主婦業』は、Twitterで話題となった大人気ハッシュタグ「#名画で学ぶ主婦業」を書籍化したものです。

世界中の様々な名画に『主婦あるある』なキャプションをまとめて楽しめます。

加えて、名画自体の解説もあり、歴史的背景や、本来絵画に盛りこまれた作者の思い、美術史においての重要性などのウンチクとしてもためになる情報が掲載されてます。

主婦のツイートと名画にこめられた想いやエピソードが、ふしぎと重なってくる面白さ、日々の家事や育児、夫に対するリアルな『主婦の声』に共感しつつ、ついでに著名な西洋美術・絵画の数々も楽しめます。

主婦の方は勿論、男性にとっても見ていて思うところがありそうな一冊ですね。